ゆとりのたわごと

人生是一方通行

NEVERLAND 和歌山 5/28 昼 覚書(ネタバレ)

和歌山のレポですが、だいたいの流れは大阪公演と似ていたのでこちらも参考に。NEVERLAND 6日大阪 覚書(ネタバレ) - ゆとりのたわごと

 

 

 

 

ネタバレ注意です!

 

 

 

 

和歌山以前との大きな変更点としては、セトリ。ABOとNYAROの間にサマラバが。

サマラバは花道でメンバー1人にジュニア何人かがついてそれぞれ分かれて踊る。これがまたとにかく可愛い!とにかく可愛い!!!!レスポンスはモニターに出してくれてるから覚えてなくても歌える楽しい、メンバーも振り付けがうろ覚えなせいか、シゲアキさんジュニアの方をカンニングして踊るのがまぁ可愛い(笑)手をグーにして上下に振りながら左から右へしたり。すぐに真似して一緒に踊れる感じ!楽しい!「僕らは!サマ!ラバ!」で指差し

 

 

以下ざっくりと。

シゲアキさん、左の中指と右の中指人差し指に指輪(左と右は逆かも…)左足首にアンクレット

 

「最高の一夜さ〜」で、増田さんの前に立つ手越さん(笑)

増「まっすー映ってる?まっすー映ってないよ?!」

センステで1人だけ違う振付を始める増田さんと増田組のジュニアくんたち(笑)あとで検索かけたらどうやらリアデラの振付だったようで(笑)めちゃくちゃ楽しそうだった!

 

  • Brightest

腕を組んで左右にリズムをとるシゲアキさんがカッコいい!この曲かなぁ…レーザーがバンバンなのを下から見てるとすごかった

 

アリトロ、DとFブロの間を通ってリフターに。アリーナ番号前半のバクステ側のリフターには手越さん、センステ側のリフターは確か小山さん

 

  • 恋を知らない君へ

入るタイミングがズレたシゲアキさん(笑)

「あお…青空ジャンジャン♪」

持ち直そうにも戻れない(笑)

手「止める?もっかいやる?!」

曲が止まるとバクステ側の花道にいるシゲアキさんに向かって、デッドボール乱闘並みの速さでセンステ、メンステから飛んでくる3人(笑)

3人「おい!!!」

加「ほんっとにごめんなさい!(土下座)」

増「それ俺がジャニーズワールドでやったやつ!!」

小「俺のニャン太からの気持ち返して!」

手「俺も気持ち込めて歌ったのに!(笑)」

小「ニャン太だけはいなくならないでって思いながら歌ったのに!(笑)」

増「…シゲ、面白かったぞ!(笑)」

小「もっかいやろ!」

増「ニャン太からやる?」

手「ニャン太4人でやる?」

小「ニャン太はもういい(笑)」

増「じゃああやめからやる?」

加「長い!終わんねぇよ(笑)」

小「ニャン太終わりから?」

手「出てくるところからやる?一旦降りる?」

小「俺あっちから?」

増「やっぱみんな立ち位置ついて!俺が上手に曲紹介やる!」

手「Mステの英語のやつみたいに?」

増「ミュージックステーションスーパーライブッ アムロナミエ(めちゃくちゃ発音いい)」

手「それ歌わないよ(笑)」

3人がわちゃわちゃしてると

加「俺が言うのも悪いんだけどさぁ早くやろうよぉ(笑)」

増「なんでお前がせかしてんだよ(笑)」

加「ちょっともう恥ずかしい…(笑)」

手「そもそもなんで俺が頭2回も歌わなきゃなんないんだよぉ(笑)」

加「緊張してまた間違えるかも…(笑)」

 

もう一度やり直していつも通り入れたシゲアキさんに会場からあたたかい拍手!(笑)

それを見てちょっとびっくりしたあと恥ずかしそうに笑いながら、片手を広げて会場の拍手に応えるシゲアキさん

左下をチラチラ見ながら歌ってたのはモニターに出てる歌詞のカンニングかなぁ〜?(笑)

終わって次の曲に向かうとき、センステで一瞬ギュッと手をにぎり合うコヤシゲがとても良かった!

 

  • 恋のABO

「(Hey A!)歌詞間違えたシゲ〜」と小山さんが替え歌(笑)

いつものように(?)お尻を準備してた稲葉くん、でも「まっすーのお尻だよ〜!」

増田さんが来なかったことにびっくりしてる稲葉くんのお顔が可愛かった〜〜(笑)

 

  • NYARO

手越さんは今回も♡を作るときにご当地ギャグ披露 (笑)

1回目「(座ってる増田さんの頭を指して)ここがつむじです」

2回目「南紀白浜ってここから結構遠いらしい」

2回目に関しては長すぎて一瞬聞き取れなかったけど、理解した瞬間会場の、いや知らんがなww感がすごい面白いかった(笑)

 

  • ミステリア

和歌山で初めて気づいたんですけど、このメンバーのパートに沿ってジュニアがその歌ってるメンバーの周りで踊って1人ずつ減ってく感じ?あの踊りがすごい好きです

 

  • I'm coming

「ハッハッハ」て笑ってた手越さんが、、まじで、、

 

  • バンビーナ

ジャケットをバサっとして見せるシゲアキさんチョーーーかっこよくて好き!

 

セリフを言い忘れて普通にニコニコしてる増田さんがモニターに映ってるのめっちゃ笑った可愛い

 

「眠たいよ♪」でおねんねしてしまうにゅーすちゃんたち!そのままセンステが上がっていき、ジュニアくんとの絡みも可愛かった〜!

シゲアキさんが寝てるのを覗き込むジュニアくん、上がってるセンステから仰向けに寝てる増田さんが頭だけ浮かせて(?)その増田さんの重力で落ちてる髪の毛をファサファサ触るジュニアくんもいてめちゃくちゃ可愛いの空間だった!

小山さんの頭は手越さんの太ももで挟まれていて、小山さん寝てなくちゃいけない設定なのに笑っちゃってたのも可愛かった(笑)

小「手越の筋肉すごいんじゃあ〜」

 

あとは魔法がとけてすぐに踊り出すシゲアキさん見れた!(笑)

高速で踊るとき、ピースして足をガクガクさせてる増田さん意味がよく分からなくて面白かった。

 

めちゃくちゃ発音良く「good morning!」と言いまくる増田さん。みんなに魔法をかけて(ペンライトをつける)からペンライトをあげて!のとき「ペンライトを持ってない人は左のコブーシをあげてください!」と、じゃない人への優しさも。

 

ジュニア紹介では大阪と違って、紹介終わったあとジュニアが何人かずつでハケる前に、バクステ付近?で集まっていた全員に向けて拍手を送ることができたの嬉しかった!やっぱりジュニア16人みんなに大きな拍手を送りたい!と思ってたので良かったです。

 

Mr.インポッシブルが「今日は来てくれてありがとう」と何度も「ありがとう」と繰り返すことがあって、その度にカタコトで「アリガト」と茶々入れてた増田さん(笑)

 

  • 流れ星

最後、花道を列車が通って動かすときにジュニアくんがその部品を倒しちゃって、シゲアキさんが気づいて起こしてあげてるのかっこよかった、増田さんも気づいて手伝ってあげてた。

 

  • UR not alone

フードを被って出て来た手越さん

挨拶は大阪と同じような感じ。

テゴマスは、和歌山という初めての会場に連れて来てくれてありがとう。これからもついてきてください、みたいなニュアンスだった気が。

 

 

以上!

実は初めてのアリーナだったんですけれども、下から見るレーザー光ってすごいんですね!!!あまりのすごさに天井を見つめてしまう時間がありました(笑)

NEWSとジュニアと一緒に踊りまくって、全力で歌って、全力でレスポンスをして、求められたらそれよりも大きなもので返してやって、そのキャッチボール?みたいな感じがほんっっっとに楽しくて心地よい疲労感でした!

NEVERLAND終わってしまうのは寂しいけれど、このツアーを走り抜けて完走したそのあとにはまた一歩新しい階段を上った彼らが見れると信じています。ハードルはめちゃくちゃ上がってる!よ!!私が勝手にハードル上げちゃうくらい、そのくらい素晴らしい最高のNEVERLANDでした!また会えるのを楽しみにしてます。私の想像をはるかに超えるNEWSチームに期待して、その時を楽しみに待ってます(笑)

とにかく東京ドーム、ぶちかましてきてください!