ゆとりのたわごと

人生是一方通行

QUARTETTO聞きました

私がNEWSを好きになって初めて購入した今回のアルバム「QUARTETTO」

主題歌やタイアップが、アルバムの収録曲の半分を占めるなかなかのもの。シングルが半分もあると、アルバムとしてはパンチが弱くなってしまいがちですが、そんなことはないんです!!!!我々ファンが名盤だというのはもちろん、本人が名盤だというんだからこれは間違いなく名盤なんです!!!!!!!音楽的な詳しいことや面白い視点での話はほかの方の記事を見る方が絶対的に面白いので、*1今の自分の感想を残しておこうと思います。

1.Theme of "QUARTETTO"   

いわゆるインスト。初回盤に収録されているDVDはこのMVになっている。歌わないMVってすんごく挑戦してる!かっこいい!!!!

でも、MVとこのCDに収録されているものは全くの別物なので比べるのがとても楽しい。MVをイヤホンで聞いてみると、右の方からペンを走らせる音、後ろには左から右へとチャックを閉める音が聞こえ続けるのにゾワッと鳥肌もの。

一方、CDの方にはアルバムに収録されている曲のワンフレーズがところどころにちりばめられていて面白い。手越さんの「エンヤーエンヤー」は強烈!(笑)あと、いろんな「ウオォ~~~~」があることにも注目!

2.QUARTETTO

「Take you all to "QUARTETTO" world Ready go」から始まる4人のコーラス。四重奏!!まさに、これから"QUARTETTO" worldが始まるぜ!!!という感じ。知ってます?嗄れ声とネタにされてきた加藤さんがいっちばん上のハモをしてるんですよ??!!加藤さんのハスキー声は無限大の可能性を秘めた最強の武器だったんですよ!!!! 

サビ前のシゲアキさんソロ「燃え尽きるまでぇーーー!!!」で、コンサートで私が灰になる準備は出来てますよ!

3.ANTHEM

出ました!「Wooo~~~」から始まる日テレクラブワールドカップのテーマソング。NEWSのサッカー曲に外れなし!手越さんによる、手越さんのための曲だと言ってもいいくらい彼の魅力がたっぷり詰まっているはず。あと増田さんにラップさせると間違いなくピカイチ!

 

4.シリウス

ワコールのウイングのブラ、「Missスレンダ」のCMソング。*2当時サビしか収録されていなかったそう。もうねぇ.........一度聞いたらもうリピートが止まらない。最高。これぞみんな大好き王道のアイドルソング!!!!

出だしの手越さんの力強い歌声が好きです。

 

でもなんでシングルカットしなかったの????!!!!!ブラ曲はアルバムいきって誰が決めたんだ?????そんなの覆せ!!!!!もったいない!!!

って全方面に向けて叫びたくなる大好きな曲。特にNEWSが好きじゃない子にも聞いてもらいたい。こちらが切なくなるくらい一途な失恋ソング。


誰ですか~~~~?

NEWSのブラ曲=ワンナイトラブ♡「今が楽しければいいじゃん?そこのオネーチャン」って海で手当たり次第ナンパする曲 

って言ったの!!!正直に手を挙げなさい?先生怒らないから!!!

 

5.Touch

ニッセンcmのあれです。増田さんの甘い声から入るため、一気に世界がカラフルパレットになる不思議な魔法!甘い!とにかく甘い!!

コンサートでは、NEWSと一緒に「touch」の振りをしたい!勝手にするけど!


6.NEWSKOOL

大好き~~~~!!!!!オールドスクールの対義語にあたる「NEW SKOOL」と「NEWS COOL」をかけたタイトル。曲中にはそれぞれのメンバーを表現する言葉が盛りだくさんで歌詞カードを見ながら聞くとほんとに楽しい!!!!メンバーがどれを意味するのかはみなさん書かれている通りなので割愛。

私の耳だけではちょっと何言ってるのかわからないのが悔しいからたくさん聞いて練習する!

みなさんも仰っている通り、C&Rが絶対楽しい。

NEWS  KOOL!/

NEWS  COOL!/

考えるだけでワクワク楽しいのはもはや病気...*3

 

小山さんのパートはたっぷりですね!

振りむかずに  オールッスクール!/

I'm K  けー!/

I'm SAYIN  せーい!/

伝えたぜ  つたえたぜ!/

Hey!  へーい!/ レベル  えーる!/ 飛びだせ  せー!/

うわっ、書き出して思うけどやっぱり楽しい。

 

増田さんの出だしは一緒に思いっきりやっていいやつですよね?

 まっっすーーーー!!!/

これ楽しみに生きます。

「Ladies&Ladies」出の小山担になりたかった~~~~~~!!!!!!

7.四銃士

ほお~~~~ここで四銃士来るか!!!!という驚きです。イントロで力尽きる私の聴神経。興奮して脳に何も伝えてくれません。何かが開きっぱなしなんだ!ちょっと休ませてくれよ!!!!!!

加藤さんも仰っていましたが、NEWSKOOLと四銃士は「温故知新」なるほど。


8.Wonder

来た~~~~~~!!!!!!!アルバムに一つはある、ゴリゴリにかっこいい曲!!!!!!!!!!!コンサートでガッシガシに踊るNEWSくんが目に浮かびます。「We are Fantastic 4 」イエア!!!!!!!!!!

わなーわなーわんだー♪


9.ライフ

初めて聞いた時は、あっ!爽やかだな!と感じました。2度目、歌詞カードを見ながら聞くと「命」という言葉がいくつも出ていて、それなのに重さを感じさせず、爽やかに歌い上げるNEWSすげぇ

「いつかは星になる事 やがて受け入れられるように 今日を生きていく」

まさしく、LIFE=人生、命。綺麗にそして爽やかに仕上がっている。んでもって、ロマンティック。

 

10.チュムチュム 

ライフの世界観の余韻に浸ることを許されないトンチキソングのこの配置!!!(笑)

「エンヤーエンヤーアーアーアー」から始まり異次元の世界に飛ばされた。そこはガンジス川のほとりで、イケメン4人が私のことを見つめていて....?!しかも彼らの視線の先は私の唇で......!いったいどうなっちゃうの?!私を元の世界に返して~> <

とかおふざけ始めちゃいそうだからこの辺にしときましょ

とにかくやばいんです(やばい)

11.Departure

一度聞いた時から好きです。爽やかにキラキラしていて、かつ疾走感のある曲は大好物なのでドンピシャ!前向きになれる。いろんな壁にぶち当たってそれを乗り越え来た彼らだからこそ、背中を押してくれるのを素直に受け入れられる

「自分の扉 開けられるのはこの世に自分しかいない」


12.ヒカリノシズク        

シングルが最後なのは珍しく、言葉は悪くなりますが、尻切れとんぼにならないか…?と心配してました。が、杞憂でしたね!!!!!そんなこと考えていた自分をぶん殴ってやりたい!!!!
加藤シゲアキのトリプルスリー、私にとっても大切な楽曲です。
もうヒカリノシズクのイントロが流れた瞬間に涙が溢れる。まるでパブロフの犬
エモい、とにかく心がじわんりと温かくなる。
Departureとはまた違ったメッセージ性の強い曲です。一見、正反対な雰囲気のメロディですが、伝えたいことは同じ方向を向いている。背中を押してくれる。NEWSってなんて素敵なんだ……!!!!


とまぁこんな感じですかね。まさに勝負のアルバム!自分たちの歌に自信をもっているNEWSだからこその美しい遊び!痺れるハーモニー!最高だね????!!!!
NEWSを気になってる方にはぜひ聞いてほしい、素晴らしいアルバムです。
ハァーーーーーーコンサートがとっても楽しみ。


QUARTETTO【初回盤】(DVD付)

QUARTETTO【初回盤】(DVD付)


*1:j-web連載「シゲアキのクラウド」のシゲアキ先生のライナーノーツもぜひ

*2:曲中で、「Miss SLENDA」と言ってるのは商品名が由来?

*3:嵐で鍛えられているところはある